Category Archives: 結婚指輪のデザイン

オリジナルデザインで失敗してしまう実例などはありますか?

結婚指輪は世界でたった1つの贈り物にしたい。

そんな願望があるのは確かですが、そのオリジナルにもルーリがあります。

お話ししておきましょう。

■身勝手な発想だけではつくれない結婚指輪。

フルオーダーの結婚指輪でもっとも多い失敗例は、プロのアドバイスをないがしろにしてしまうことです。

世界でたった1つの結婚指輪にしたいから、あれもこれもとデザインに盛り込んでしまうのは身勝手な発想です。

結婚指輪には絶対に冒してはならない指輪づくりのルールがあります。

それをまず知って守るべきです。

■シンプル・イズ・ベストであることが大事。

結婚指輪とファッションリングの最大の違いは、「結婚指輪は、生涯パートナーの指、お互いの指にハメつづけていること」です。

具合が悪くても、外して他の指輪に変えてやり過ごしたり楽しんだりすることはできません。

そのためルールの大前提は、シンプル・イズ・ベストであること。

日常使いをして炊事・洗濯、子育てをしても支障のない、安全で着け心地のいい結婚指輪。

着けていても気にならない指輪であることがベストです。

■出来上がった結婚指輪のスケッチは、宝飾店に行ってプロに確かめてもらいましょう。

デザイン画などは、宝飾店に持って行ってプロのアドバイスどおりに修正しましょう。

素材の組み合わせや大きさなどで、ヘタをすれば衣服や肌を傷つけることもあります。

要望を言って、あとはプロに任せるのがいちばんです。

オリジナルデザインで失敗してしまう実例などはありますか? はコメントを受け付けていません。

Filed under 結婚指輪のデザイン

彼と私で違うデザインを気に入ってしまったときの対処方法!

彼と一緒に結婚指輪を見に行ったけれど、彼の選んだ指輪と私の気に入った指輪が違う!

そんなときはどのように対処したら良いのでしょうか。

まず、結婚指輪は「お互いが贈り合う」というカップルが多いのではないでしょうか。

婚約指輪のように頂き物ではなく、二人で一緒に購入する1番最初の大きな買い物になるカップルも多いはず。

よって、しっかりと話し合って納得のいく買い物ができるように話し合いましょう。

▼お店でジュエリーを買ったら→鑑別書・鑑定書の見方 | 一般社団法人日本ジュエリー協会

話し合って出る結論はいくつかあると思いますが、お互いが気に入った指輪をつける、というもの選択肢の1つ。

たとえば、芸能人の有名夫婦の結婚指輪は、同じブランドで購入しているものの、お店がペアとして販売しているリングではありません。

お互いが同じお店で違うリングを気に入った場合はそれぞれが気に入った指輪を購入してもよいでしょう。

結婚指輪はデザインだけでなく、内側の刻印や内側に入れる石でもオリジナリティを出せるので、そちらに入れる内容にこだわってみてはいかがでしょうか。

また、お互いがペアリングであることにこだわるのであれば、お気に入りの結婚指輪が見つかるまで徹底的にお店巡りをするのも1つの手です。

ただし、結婚式の日程が決まっているなどのタイムリミットがある場合は気を付けて下さいね。

お店によっては、完成までに2か月以上かかる場合もあるので、式に間に合わなくて好きな指輪が買えなくなっては非常に残念です。

結婚指輪は一生に一度の買い物ですから、納得のいく買い物ができるように頑張りましょう。

彼と私で違うデザインを気に入ってしまったときの対処方法! はコメントを受け付けていません。

Filed under 結婚指輪のデザイン